当社における新型コロナウイルス感染症への対応について

2020.05.07

新型コロナウイルス感染症に罹患された方及びご家族・関係者の皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。また、医療従事者はじめ感染防止にご尽力されている皆様に、深謝申し上げます。

当社では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、お客様、お取引先様、従業員とその家族の安全確保・感染予防と感染拡大の防止・事業継続に向けた対応を進めてまいりました。今後もお客様、お取引先様、従業員とその家族の安全確保と感染拡大の防止を最優先としつつ、お客様へのサービス提供の継続、および感染拡大により生じる様々な社会課題の解決に資する取組みを進めてまいります。

現時点で実施しております当社の対応は以下のとおりとなりますが、今後も最新の状況に応じた対応をとってまいりますので、関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

感染予防と健康管理の徹底について

感染防止行動、健康管理の徹底

  • 毎日検温を行い、風邪の症状や発熱がある場合は出社しない。医療機関を受診する場合は、事前にかかりつけ医等に相談の上、受診する
  • 家庭内に加え、会社施設内、外出先でも手洗いを励行し、人混みや繁華街への不要不急の外出等は極力控える

従業員に感染またはその疑いがある場合の対応について

  • PCR検査を勧められる等、感染疑いの時点で報告し、感染拡大防止に向けて在宅勤務・自宅待機を開始
  • 従業員が新型コロナウイルス感染症と診断された場合は、当該本人は医療機関および保健所の指示に従う。感染者が在籍している各職場も保健所と連携の上、濃厚接触者の把握や職場の閉鎖、消毒などの対応をとる

行動指針

従業員体調チェック

  • 手洗い・アルコール殺菌・マスク着用を再度徹底し、励行する
  • 出勤前に自宅で検温を実施。発熱時(37.0℃以上)の場合は上長へ報告、出勤しない
  • 出勤時、電子体温計を用い検温を実施、所定の「個人体調管理表」へ検温結果を記入。検温結果以外のチェック項目へも記入を行い、自覚症状の有無について管理表に残す
  • 出勤時の体調チェック時に発熱などの症状があった従業員は、症状が治まるまで出勤しない

感染予防について

  • 手洗いの徹底を図る
  • 室内では、加湿器などを使用して乾燥を防ぐ
  • 休養、睡眠を十分にとり、規則正しい生活を送ることにより、体力や抵抗力を高め、体調管理を行う
  • 人混みや繁華街への外出をできる限り控える
  • 咳エチケットを推奨する

お客様、お取引先様との面談について

  • 面談前に手洗い・アルコール殺菌・マスク着用を行う
  • 面談時のソーシャルディスタンスと対面を避ける
  • 密室での面談を避ける
  • 電話・WEBでの打ち合わせを推奨する
  • アポイントのある面談に限る
TOP