底地専門不動産 ニーズ・プラスの「相続」への想い

株式会社ニーズ・プラスは底地専門の不動産会社です。不動産会社がなぜ「相続?」とお思いになるかもしれません。 ニーズ・プラスは創業から30年、底地専門不動産会社として皆様の土地活用のお手伝いをしてまいりました。その中で、相続に関するご相談がここ数年、急速に増えております。 お話をお伺いすると、不動産の活用や処分にお悩みの方の多くは、それと同時に相続にもお困りなのです。 私どもはこれまで底地に限らずさまざまな土地問題を解決してまいりました。その豊富な経験を活かし、皆様のお力になりたいと考えております。 どんなに元気で健康な方でも、年を重ねれば、心身ともに終わりに向けて加速し進んでいきます。それはごく自然なことです。 「相続のことを考えなくては」。そう思う気力と実行する体力があるうちに、少しずつご自身の財産を整理し、誰に託すのか決めていきませんか?

財産の行く先をご自身が決める

財産の行く先をご自身が決める
相続はすべての方に訪れます。自分が相続することもありますし、自分の財産を誰かに相続させるということもあるでしょう。 故人にとって相続は人生最後の大仕事。相続対策をしなかったとしても法律通りに事が進みますが、賢く相続させるようにご自身でコントロールすることもできるのです。 ご自身が一生をかけて築き、守ってきた財産。 その行く先は、「ご自身に決めてほしい」とニーズ・プラスでは考えています。

財産を受け継ぐご家族が円満に暮らせるように

財産を受け継ぐご家族が円満に暮らせるように
土地の整理についてお伺いしているなかで奥様が、ご主人と歩んでいらした歴史をお話しくださいました。お伺いしていると、ご主人への尊敬の念が伝わってきます。本家の家長として家を守る力強い姿が頼もしく、「主人への感謝の気持ちは生涯忘れることはありません」とおっしゃっていました。 しかし、ご主人が亡くなり、それまですべて任せきりだった財産を整理してみると「自分には判断がつけられないものばかりで非常に困惑している」とのことでした。 奥様のご主人への気持ちは何があっても変わらないでしょう。とはいえ、奥様はご高齢ですし、お子様は忙しくお仕事をされている中での財産整理は重荷になります。 生前に家族で情報を共有していれば、ご家族が困らずにに済んだかもしれません。

ニーズ・プラスが皆様のお手伝いをいたします

ニーズ・プラスが皆様のお手伝いをいたします
どうするのが最善策かは一人ひとり違います。「財産を分けやすい形に整理する」「遺言を遺す」「不動産を活用しやすいものに変える」など、さまざまです。 ニーズ・プラスは皆様に寄り添い、ご自身が築き守ってきた財産引き継ぐための最善の方法をご一緒に検討させていただけばと思っております。

株式会社ニーズ・プラス

TOP